ホスティングとレンタルサーバーはNeXtWEBでキマリ! ホスティングサービス専用コントロールパネル ユーザ専用
メニュー
ホスティングサービスお申込み 各種
お申し込み
ホスティングサービスお問い合わせ 各種
お問い合せ

サーバーホスティングならネクストウェブ

ドメインルール
↓希望ドメイン名を入力
ドメインルール
 共有サーバホスティング
お申し込み。
 
 
→当サイトから専用フォームでお申し込みください。お申し込みはこちら
初期設定料入金。
 
 
→お申し込み後初期設定料をお振り込み頂きます。
サーバ設定
 
 
→ご入金が確認後、ご利用頂くサーバの準備を致します。
サーバ設定完了通知。
 
 
→郵送とメールにてサービス開始準備が整った旨をお知らせ致します。同封された「設定情報」をご覧の上HCP(=Hosting Control Panel)で各種設定を行って頂きます。HCPのサンプルはこちら
仮ホスト名を利用してコンテンツのアップロードと動作確認。
 
 
→ドメイン移転前からサーバの方をご利用頂けますので、サーバとして予め各種コンテンツの動作確認を行ってください。
メールアカウント設定。
 
 
→HCP(=Hosting Control Panel)でメールアカウントの設定を行って頂きます。設定終了後、お使いのメールソフトにメールアカウントの設定を新規に行って頂きます。
この時ネームサーバ情報の変更が完了するまでの間は、メールサーバの部分は仮サーバ名を指定します。まだこの時点ではドメインは旧サーバの方を指していますので仮サーバ名でメール送受信のチェックを行います。また、旧サーバで使用してるメールアカウントのメールサーバの設定を「ドメイン名」を利用したものではなく、「IPアドレス」に変更しておきます。これにより新旧両方のサーバのメールがチェックできる状態となります。
ネームサーバ情報変更申請。
 
 
→ドメインのネームサーバ情報の変更を行うことによって、新しいサーバに接続されるようになります。ドメインのネームサーバ情報変更の申請は、ドメインの種類とそのドメインを管理するレジストラによって異なります。詳しくはこちら
ネームサーバ情報の変更反映期間。
 
 
→ドメインネームサーバ情報の変更申請後、約48時間以内でデータベースが書き換えられます。その後この情報は徐々にインターネット内に反映していくため、しばらくは新旧両方のWWWサーバにアクセスがあり、メールもどちらかのサーバに届くようになります。よって、最低7日間程度は新旧サーバの両立期間を設け、その期間を考慮の上、ご契約およびご解約されることをお奨めいたします。
旧サーバ停止。
 
 
→旧サーバにアクセスがなくなった時点で旧サーバサービスを停止します。メールソフトの旧サーバ用の設定を削除し、新サーバ用設定のメールサーバをご利用のドメインを利用した形に変更します。FTPソフトのサーバ(ホスト)設定部分も同様に変更してください。
移転終了。サービス/運用開始。
 
 
→以上で移転の全行程が終了です。
サーバに関する各種設定がブラウザで簡単にできるHCPのサンプルです。
登録取得済みドメインに関するサーバ情報等を変更する方法について解説します。
登録取得済みドメインがどのレジストラで管理されているか検索し、そのレジストラに合わせたドメインネームサーバ情報変更申請=移転方法をご紹介致します。
共有ホスティングサービス「バーチャルウェブ」のお申し込み画面へご案内致します。
レンタルサーバー[Next WEB]
ドメイン取得済み/共有サーバーへ移転 ドメイン取得/共有サーバーへ移転 ドメイン取得済み/専用サーバーへ移転 ドメイン取得/専用サーバーへ移転